Butterfly KISS

アラサーOLのリアルな日常

ジャスミンの恋愛史 エピソード2(高校編)

 f:id:jasminjasmin:20181031005330j:plain

 

こんばんは、ジャスミンです。

 

 

前回、ジャスミン15歳からの赤裸々な恋愛史を語り始めましたが、

こちらはその続編です!(前回の記事はこちら

 

 

高校入学と同時にできた彼氏は浮気され3ヶ月で別れ、

2人目の彼氏は友人に略奪されて8ヶ月で別れ、

3人目のブラジルハーフ彼氏は愛が重くて3ヶ月で別れました。

 

 

その次に現れた男性とは・・?

 

 

それでは、行きます!

 

 

♡目次♡

 

 

高2の夏の思い出

 

実はジャスミンは、高校1年の終わりからアルバイトをしていました。

近所のスーパーでレジ打ちです。

高校卒業まで続きました。

 

地元では2番目のバリバリ進学校に通っていたのですが、なんと成績は245人中243番という凄惨ぶりで、勉強は早々に諦めていました。笑

高校受験は頑張りましたが、燃え尽き症候群だったのでしょう。(早いw)

 

ということで、熱中できるものないかなぁと探していたところ、中学の同級生でアルバイトを始めた友人がおり、「私もお金を自分で稼いで得たい!」という気持ちからすぐに面接に行き、週4で夕方からアルバイトに精を出し始めました。

高校はアルバイト禁止でしたが、そんなのおかまいなしでした。

今思えば、私って本当、この頃から興味のあることしか熱中できなかったなぁと思います。

 

そんなある日、バイト中にジャスミンは一目惚れをします。

いや、正確には三目惚れか?

週に3回ほど買い物に来る、ある男性のことが目に留まります。

そして彼は必ず私のレジで買い物して行きました。

歳は社会人1年目くらい・・すらっと線が細くて、V6の岡田くん似でした。

 

気づけば、バイトに行くたびにその人に会えるかもしれないということを

ひどく期待して、興奮していました。

 

そしてある日、ジャスミンはとんでもないことを思いつき、実行しました。

 

自分のメールアドレスを書いた手紙をその彼に渡しました。

 

「よろしければお友達から・・」みたいなことを書いたような。うろ覚え。

 

そして、すぐに返事が来ました。

舞い上がったジャスミンは、すぐに近々行われる地元の花火大会に誘いました。

 

しかし、そのあと初回デートでとんでもないことが発覚。

 

外見的に社会人1年目くらいかなと思っていた彼は、実は32歳でした。

しかも、フリーター(週に数回しかバイトに行ってない)でした。

そして、いかに自分の仕事が大変なのか、自分の境遇が不幸なものなのかを私に説いてきた・・

 

え?

 

週5で学校に行って、そのあと週4でバイトしてる私の方がすごいんじゃないか?

と思ってしまった。

 

それに、冷静に考えて16歳の高校生と32歳のフリーターがデートしているのがキモく思えてきました。

 

そのあとも2回ほどデートに誘われてとりあえず行ったのですが、

夢のないおじさんと一緒にいる時間が嫌になり、連絡をしなくなっていきました・・

(自分から声をかけたくせにひどいですが、理想と現実の乖離がすごすぎて)

 

恋心は急速に冷めてゆき、秋の始まりと共に消滅しました。

 

 

一夏の恋、ってやつでした。笑

 

 

高2の秋の終わり、電撃的な一目惚れ

 

↑いやまた一目惚れしたんかいっ!と思われるのは承知なのですが、

32歳フリーターとの恋が終わってからたったの1ヶ月後、

またしても好きな人ができたジャスミン

もう、この頃は暴走列車のように恋をしていました。

スピード超過で脱線して壊れた列車は放置して、すぐさま新しい列車に乗り換えるような・・

失恋した時はこの世の終わりか?ぐらい号泣していたのですが、

それはほんのひととき。いつまでも感傷に浸ることはありませんでした。

 

 

ジャスミンはある日、バイトに行くために高校の最寄りの駅から電車に乗ろうとしていました。

 

その時、いつも同じ時間に同じ車両に乗ってる男の子がいました。

その日は、やけに彼が眩しく見えたのです。

 

ビビビッ

 

ときたジャスミン・・!

背が高くて麒麟の川島似で、物腰が柔らかそうな感じに一目惚れ。

 

その日から、その男の子と、いかにして接点を持つかをずっと考えるようになりました。

授業中もバイト中も、彼のことで頭がいっぱいに。

 

衝撃の出会いから1週間ほどたったある日、私と同じクラスの男子、Hくんとと帰り道が一緒になり、

「いつも乗る時間の電車にさ〜、すごくタイプの男性がいるんだよね。私服だから多分隣の超進学校の高校の子な気がする。歳は同じくらいかなぁ」

なんて話をしながら、駅へ。

 

・・その日も、いつもの定位置に彼が電車待ちをしていました。

 

Hくんに「あっ!あの男の子だよー。かっこいいでしょ?」

と伝えたところ、

 

Hくん「えっ?俺、あいつと友達だよ。

しかも、隣のクラスの奴だぜ?まさかの同じ高校だったな!」

と言われ、

 

ジャスミン「なにーっ!彼のメアド教えて!!今すぐ!!

どうやって接点作ろうか悩んでたけど、あんたが接点になってくれる運命だったのね!早く!早く!」

 

名前はMくんと言うのだそう。

そうして、意中の彼のメアドをGET。

 

・・あの、出会ってから1週間でこのスピード感ですよ?

当時の自分、すげぇ・・と感嘆の声を漏らしてしまいました。

 

 

Mくんへの初メールは確かこんな感じでした。

 

「Hくんからアドレスを教えてもらいました。

隣のクラスのジャスミンと言います。

もしよかったらお友達になってください。」

 

すぐにMくんから返事が来て、他愛ないやりとりが始まりました。

しかし、それではただのメル友になってしまう。

 

ジャスミン次の一手として、

「明日から一緒に下校しませんか?」

と伝え、約束をしました。

なんという肉食。この頃のジャスミンは勢いがありました。

 

そして、あれよあれよとメル友から下校友達になり、

急速に仲を深めていき、ついにジャスミンは電話で告白をします。

 

「あの・・あのね、もう知ってると思うけどMくんのこと好きなんだ!

だから、付き合ってほしいな!」

と言いました。(やけに鮮明に覚えている)

 

返事はOK。

 

12月の初めごろ、ついに彼と付き合えることに・・!!

 

 

高3の春、電撃的に振られる

 

Mくんとのお付き合いは半年続きました。

もう、一目惚れから奇跡的に付き合ったわけですから、ジャスミンが彼にゾッコンな状態でした。

彼もはじめの頃は新鮮だったようでお互いにラブラブな時期を過ごせていましたが、

高校3年に進級したあたりから暗雲が立ち込めてきました。

 

ジャスミンの通う高校はバリバリ進学校

学年の9割以上が大学進学していたので、高2の終わり頃からみんな受験勉強中心の生活にシフトしていきます。

 

ジャスミンは前述の通り早々に勉強への興味を無くしていたので、試験なしで入れる専門学校にでも行こうと思っていました。(なんて親不孝な奴だ・・)

 

でも彼は違いました。もちろん大学進学を目指していて、高偏差値の大学を目標にしていました。

 

そしてある日突然振られました。

 

「受験勉強に集中したいから」と言うのが表向きの理由ですが、本心は今でもわかりません。

ただ、私と別れた1週間後に別の女性と下校を始めたことだけは明らかでした。

まぁつまり・・そういうことです(笑)

 

この時もだいぶ泣いたなぁ。

 

しかしその2ヶ月後、新たにいい感じの男性が現れるのであった。笑

でもその男性とは結局付き合うには至らず。

 

ジャスミンは高校時代の恋愛を終えました。

 

 

まぁ、ここには書ききれないくらい、「実らなかった恋」は他にもたくさんありました。

振り返れば、ジャスミンはなかなかの恋愛体質でありました。笑

 

 

余談(元彼からの復縁依頼)

 

余談ですが、元彼からの復縁依頼と言うのはいつの世も常だと思いますが、ジャスミンもありました。笑

どの彼からなのかは伏せますが、別れて数ヶ月後に

「元気?」

「あの時は俺が悪かったと思って」

「また会わない?」

とかメールがきたり、

駅で待ち伏せされていきなり話しかけられたり、

夜中に突然電話してきて

「やっぱりジャスミンが一番だったんだよぉ!大事にするから!」と泣かれたりしました。

(あ、1人ではなく複数の元彼からですw)

 

 

そんな時ジャスミンがとった行動は・・

 

 

【 無視 】

 

 

女の心は移ろいやすいので。

そんな連絡をしてくる頃にはいつも新しい彼や好きな人がいたし、

終わった恋に執着する男とかダサすぎて目も当てられないw

 

あのね、じゃああの時傷ついたのは誰だったの?

誰のせいで傷ついたと思ってんの?

なんで今大事にするとか言ってるの?

最初から大事にしてろやwww

 

 

って感じです。

女の恋は上書き保存 なので。

元彼のことは基本全員黒歴史だし、思い出してる暇もないくらい

次の恋に夢中なのです。

 

 

・・・ってな感じで、高校生編は終わりです。笑

次回は(大人編)に進みたいと思います!

 

 

 

ジャスミン

 

 

ツィッターは更新多め♫↓

 

↓ブログの感想や質問はこちらへどうぞ♫↓

ジャスミンへのお問い合わせ&アンケート